2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのモロッコ・マラケシュ一人旅行 0日目 エールフランスAF277便でパリへ | トップページ | 沖縄ぶらぶら一人旅 1日目 »

2011年12月 1日 (木)

初めてのモロッコ・マラケシュ一人旅行 1日目(1)イージージェット(Easyjet)でマラケシュへ

今回の旅行のポイントは、あまり見どころのなさそうなカサブランカをパスして、パリ・シャルルドゴール空港(CDG)からマラケシュ・メラナ空港(RAK)へダイレクトに飛んでしまうということ。でも、この作戦には大きな問題が…。そう、エールフランスはパリからマラケシュへのフライトを持っていない。

エールフランスだとカサブランカ行きのフライトはあるので、通常の航空券手配としては、エールフランスでカサブランカまで飛んで、そこから列車でマラケシュを目指すというのが無難なルートだけど、短い旅程の場合、カサブランカからマラケシュまでの移動の約半日がもったいないし、大きな荷物を持っての列車での移動は面倒くさい。

そこで、今回の旅行のポイント。それは、モロッコに行くのにエールフランスでカサブランカに行く考えを捨てること。パリからマラケシュまで格安航空会社(LCC)がフライトを持っていないか探してみると、ちょうど11/20日曜日であれば、イージージェット(Easyjet)が朝7時発のフライトを持っている。イージージェットはパリ・シャルルドゴール空港ターミナル2Bなので到着するターミナル2Eから歩いていくことができるし、エールフランスAF277便からの乗り継ぎ時間は2時間40分もあるので、預け入れ手荷物をピックアップしてから、再チェックインしても十分に間に合う。

そこで今回は、パリ・シャルルドゴール空港からマラケシュ・メラナ空港までイージージェットでダイレクトに飛んでしまうことにする。そうすれば、朝9時にはマラケシュに降り立つことができる。

Easyjet
http://www.easyjet.com

ところで、最近、日本でもようやく北米やヨーロッパ、アジアよりも10年以上遅れて騒がれているけど、「格安航空会社」ってなんなの?

言ってみれば、飛行機という乗り物を、お金持ちの乗り物から、列車や長距離バスと同じような身近な乗り物に変えた画期的なビジネスモデル。そのかわり、身近な乗り物なので、新幹線やロマンスカーでアイスクリームもコーヒーもお弁当も必要であれば有料で買うように、格安航空会社では機内での飲み物、食事も必要であれば有料で買うことになる。

格安航空会社イージージェットが、エールフランスなどの大手航空会社と異なることは以下の通り。

(1)予約はインターネット。なお、一度予約したら原則変更不可でお金は返ってこないので、慎重に日程をつめて英語をよく読んで確認してから予約をすること。予約は早ければ早いほど料金は安い。

(2)基本料金には必要最低限のものしか含まれておらず、1人の乗車運賃プラス機内持ち込みの小さな手荷物(最大56 x 45 x 25cm)1つのみ。それ以上は、すべてオプション料金が発生する。機内持ち込みの手荷物1つのみ無料で、機内に1つ以上持ち込んでいるのが見つかると追加料金を取られる。預け入れ手荷物は別料金。事前に申告すれば半額で20キロまでは17ユーロ。

(3)全席自由席なので、ペアで隣に座りたいときは搭乗が始まりそうだったら早く並ぶ。

(4)機内食やドリンクはもちろん有料。

格安航空会社イージージェット(Easyjet)は、よくわからないマイナーな空港ではなく大手航空会社も使用する普通の空港を使うので、格安航空会社の中では最も初心者向けのキャリアなので、インターネットで英語のホームページで予約するということが難しくなければ、あとは普通の大手航空会社を利用するのと実際にはほとんど変わらない。

Ma0201

さて、説明はこれくらいにして、実際の搭乗体験記。パリ・シャルルドゴール空港ターミナル2Bに着くと、イージージェットのチェックインカウンターがある。さすがに朝5時なのでガラガラ。すでに、プリンタで搭乗券は印刷してあるので、預け入れ手荷物がなければ、そのままセキュリティチェックに進むこともできるけど、私の場合は預け入れ手荷物をカウンターでドロップイン。カウンターが空いていることもあって、普通の大手航空会社となんら変わりなく、簡単にチェックイン終了。

Ma0202

ESY3867便マラケシュ行きは、定刻通り!

Ma0203
朝5時だとお店も開いていないので、出国審査に進む。ターミナル2Bの出国審査は、ただパスポートを見るだけで終わりそうだったけど、私が「スタンプちょうだい!」というと、しぶしぶ出国スタンプを押してくれる。ところが、11/20の早朝だったせいもあり、スタンプは昨日の日付(11/19)になっているは、しかも「出国」ではなく「入国」になっているは、さすがはフランス!

Ma0204
格安航空会社というと、タラップで搭乗するイメージだけど、パリ・シャルルドゴール空港ではちゃんとボーディングブリッジを使う。

Ma0205
ターミナル2Bの待合室は、ゲート毎に手荷物検査をする方式。でも、手荷物検査終了後には、トイレもカフェもない。

Ma0206
搭乗開始時間が近づくと、搭乗ゲートに案内板が置かれる。追加料金を払うと一番最初に飛行機に乗り込むことができて、一番最初に好きな席を選ぶことができる。でも、実際は優先搭乗のオプションを購入した人は2名しかいなかったけど…。

Ma0207
機材はくたびれた感のない、新しいピカピカのエアバスA320。ちなみに座席はリクライニングできないようになっている。

Ma0208
機内食は有料だけど、そんなに高いわけでもない。まぁ、新幹線の車内販売の価格程度。エールフランスで「朝食」は済ませているので、頼まなかったけれど。

Ma0209
朝7時のパリはまだ真っ暗。

Ma0210
地中海を超えてアフリカ大陸に入る。

Ma0211
遠くには雪をかぶったアトラス山脈が見える。アトラス山脈のむこうはサハラ砂漠。

Ma0212
マラケシュ・メラナ空港に到着。

Ma0213
マラケシュ・メラナ空港にはボーディングブリッジはなく、到着ロビーに向けて歩く。もっと乾いた気候だと思っていたら、なんと雨が降っている。預けた荷物は、普通に空港の手荷物引渡所に出てくるので、格安航空会社イージージェットは、普通の大手航空会社とほとんど変わりなく「普通」に利用することができる。

さあ、いよいよ次回はマラケシュの町へ。

« 初めてのモロッコ・マラケシュ一人旅行 0日目 エールフランスAF277便でパリへ | トップページ | 沖縄ぶらぶら一人旅 1日目 »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

フランス」カテゴリの記事

モロッコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

朝7時のパリ上空の写真、綺麗ですね。

おじゃまします、突然のコメントで失礼します。
私もこの7月に、パリからLCCに乗り継いで3泊の予定でマラケシュに滞在する予定なのですが、情報収集のため「一人旅 LCC  マラケシュ」で検索していたら、偶然ラコスケさんのこのブログを発見しました。まさに知りたかった情報が惜しみなく出ていいて心底ありがたいです。しかも、宿がなんと、私が昨日Booking.comで予約したばかりのRIAD AL MAMOUNEということで偶然具合に驚きつつ、選んだ宿がどうやら、とても居心地のいい所らしいということがわかり、嬉しくなりました。お部屋に鍵がないという事実は、女一人旅としてはかなり衝撃的でしたが。。。また楽しい旅の話聞かせて下さいね!
おじゃましました!

すうさん
はじめまして。RIAD AL MAMOUNEのマヌとアリはとても親切です。最初はたどりつけないと思いますので、行きだけでもマヌに迎えに来てもらったほうがいいかもしれません。シングルですと、たぶん、同じ部屋になる可能性が高いかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/53382272

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのモロッコ・マラケシュ一人旅行 1日目(1)イージージェット(Easyjet)でマラケシュへ:

« 初めてのモロッコ・マラケシュ一人旅行 0日目 エールフランスAF277便でパリへ | トップページ | 沖縄ぶらぶら一人旅 1日目 »

Link

無料ブログはココログ