2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 埼玉県警察狭山警察署の埼玉県交通安全協会の職員の態度 | トップページ | 11月のパリは“Grève”(ストライキ)の季節? »

2011年10月 7日 (金)

喧騒のマラケシュとちょっとだけパリ

やっと仕事のスケジュールの調整ができてきて、11月に仕事と仕事の隙間を7日間だけ確保できそうなので、アラブの文化に触れてみたくなってモロッコ・マラケシュへ。とりあえず、初めてのモロッコはマラケシュのみに限定。私の旅の特徴として、周遊するのではなく、連泊して一ヶ所でのんびり過ごすのがわりと好き。

カサブランカからマラケシュまでの移動時間がもったいないのでカサブランカをカットしたのと、ついでに帰りにパリも寄ろうという欲張りな個人手配旅行なので、フライトを組みあわせるのにちょっと旅程を工夫してみました。フライトを組み合わせて旅程を組むのはけっこう得意!

11/19 仕事帰りに成田空港へ AF277 NRTCDG 21:55 04:20+1
11/20 ESY3867 CDGRAK 07:00 09:40(マラケシュ泊)
11/21マラケシュ(マラケシュ泊)
11/22マラケシュ(マラケシュ泊)
11/23 AT276 RAKORY 10:00 14:10(パリ泊)
11/24パリ(パリ泊)
11/25 AF276 CDGNRT 13:35 09:10+1
11/26 成田空港9:10到着
※AF=エールフランス ESY=Easyjet AT=ロイヤルモロッコ航空
NRT=成田 CDG=パリ・シャルルドゴール ORY=パリ・オルリー RAK=マラケシュ

11月は喧騒のマラケシュへ!

« 埼玉県警察狭山警察署の埼玉県交通安全協会の職員の態度 | トップページ | 11月のパリは“Grève”(ストライキ)の季節? »

フランス」カテゴリの記事

モロッコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

またまた楽しい旅行のはじまりですね。
プランニングが一番楽しそう。

モロッコはもう大丈夫なのかしら?

ユリコさんkazueさんと4人でお会いできたらって、夏にお二人にお会いしたときに話題が出ました。

ベルリン行きはイスタン乗り換えのターキッシュにて手配してもらっています。
トランジットがあるとホテル付きでした。18歳の時にならったドイツ語を思い出さないとです。

ラコスケさんにしてはいつもより少し長めの日程ですね。
砂漠のイメージですが、どんな所なんでしょうワクワクしますね。
4人で会いましょうということなので、お土産3つお忘れなく(#^.^#)

kaoriさん
マラケシュで4/29にジャマ・エル・フナ広場に面したカフェにて爆発事件が起きていますが、マグレブの国の中では落ち着いているほうではないでしょうか?

11月の適当な日でベルリンからイスタンブールで、レガシーキャリアのトルコ航空で手配しても片道98ユーロくらい※ですし、ましてや円高の今は、ヨーロッパの航空券はレガシーキャリアでも安いですし、様々なフライトを考慮して手配するのは、いろいろな工夫ができるので楽しいです。

※一例として
11/17 TK1726 TXLIST 14:40 18:25 98Euro
TK=トルコ航空 TXL=ベルリン IST=イスタンブール

ユリコさん
休暇は7日間ですよ。有給休暇ではなく、夏休みや正月休み分の振り替えのお休みです。休みが限定される社会人である以上、いかに短い日程で、現地滞在時間を長くするかが勝負です!

そのために、会社帰りに成田空港に向かい、21:55発のエールフランスAF277便、22:00発のエミレーツ航空EK319便の使用は、休暇を取る日数が限定されている場合、とても有効です。帰路もAF278を使用するとパリ発が23時過ぎですので、最終日も夜までパリに滞在できますが、今回は手配が遅かったために安い予約クラスがなかったのと、過去に11月にエールフランスのストライキにあたったことがあって、AF276便はストライキに遭遇しても飛ぶ確率が高いので、昼便AF276にしました。

お会いするのはかまいませんけど、おみやげは、私の場合、基本的にまず空港で買うことはなく、パリだとデパートや専門店で買うこともありますが、通常はスークやマルシェ、スーパーマーケットですよ・・・。

お陰様でチケットとれました。

トルキッシュでベルリン行きイスタンブルのストップオーバーで、7万5千円っていうのです。でも、5ヶ月も先なのに、格安チケットだからベルリン.イスタンの間はもう一杯でとれない便が結構あるみたいですairplane

それでも燃油サーチャージと空港使用料や諸税付けると高いですね。
9月のエティハド航空イスタンブール往復とほぼ変わらない値段です。

レガシーキャリアってビジネスクラスですか?

kaoriさん
チケット確保できてよかったですね。5ヶ月後が満席とはよほど安い予約クラスなのでしょう。今、日本でも10年遅れて「格安航空会社(LCC)」が騒がれてきていますが、ヨーロッパではLCCを使えば、ものすごく安く飛び回れます。その影響を受けて昔からある伝統的な航空会社(レガシーキャリア)も価格を下げてきています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/52933447

この記事へのトラックバック一覧です: 喧騒のマラケシュとちょっとだけパリ:

« 埼玉県警察狭山警察署の埼玉県交通安全協会の職員の態度 | トップページ | 11月のパリは“Grève”(ストライキ)の季節? »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ