2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« “Serge Gainsbourg & Jane via Japan” | トップページ | 北参道でビストロランチ »

2011年9月25日 (日)

新トルコ大爆勝(トルコ大爆勝2012)はトルコ航空直行便!

今日9/25の新聞広告にJTB旅物語「新・トルコ大爆勝」8日間が掲載されていました。昨年までの「トルコ大爆勝」とどう違うかと比較してみると、なんと、「トルコ大爆勝」の代名詞というべき経由便の「アエロフロートロシア航空」が「トルコ航空直行便」に変更になっており、乗り継ぎの身体的な負担が大きく軽減されています。

※経由便は過去にBA英国航空、ロンドン経由だったこともあり。

○昨年のトルコ大爆勝77,700円から88,800円と値上げされているのでは?

いいえ、今年9月現在の燃料サーチャージ額から考えれば、77,700円でアエロフロート航空の設定よりは、11,100円高くても88,800円のトルコ航空直行便のほうが、むしろ安くなっています。なぜかというと、トルコ航空のほうがアエロフロートロシア航空よりも燃料サーチャージが13,980円安いからです。今年の場合は77,700円でアエロフロートロシア航空の設定よりも、88,800円でトルコ航空直行便の設定のほうが2,980円お得です。しかし、燃料サーチャージの今後の変動によっては差額がなくなる場合もあります。
* * * * *

トルコ航空 ※9月現在
燃料サーチャージ  33,460円
国内航空施設使用料 2,540円
海外諸税 1,170円

アエロフロートロシア航空 ※9月現在
燃料サーチャージ  47,440円
国内航空施設使用料 2,540円
海外諸税 1,170円
* * * * *

○トルコ大爆勝と新トルコ大爆勝は、どこが違うの?

(1)航空会社が変わり、直行便になりました。
アエロフロートロシア航空からトルコ航空直行便へ。初日にイスタンブール20:00到着確約で、早い時間にホテル入りできますし、最終日もイスタンブール18:40出発確約なので、現地の滞在時間を長く取れます。
(2)3日目の内容が変更になっています。
ベルガマ(ベルガモン)のアクロポリス遺跡観光から、イズミール市内観光(カディフェカレ城塞跡、コナック広場)に変更になっています。エフェス(エフェソス)観光にアルテミス神殿跡が追加となっています。
(3)洞窟ホテルではなくなりました。
カッパドキアのホテルが洞窟ホテルからLクラスホテルに変更
(4)最終日がゆったりです。
イスタンブール出発時間が遅いため、昼食が1回多いです。見学する場所は同一ですが、時間がある分だけ、ゆったりしているはず。でも、トプカプ宮殿のハレムは相変わらず訪問しません。
* * * * *
この中では、雰囲気のある洞窟ホテルに行けなくなったのは、個人的には残念です。洞窟ホテルに泊まれるということは、「トルコ大爆勝」の中でも、もっとも印象的だったからです。

3日目のベルガマ(ベルガモン)のアクロポリスからイズミールへの旅程変更は、イズミール市内観光とエフェスのアルテミス神殿に行っていないので、どちらがいいのかはわかりません。

しかし、アエロフロートロシア航空ですと、曜日によっては行きのイスタンブール到着が深夜になる場合もあり、体力的にはトルコ航空直行便のほうがずっと楽です。まだ、トルコに行ったことがなければ、JTB旅物語新トルコ大爆勝8日間はお得なツアーなので、ぜひ一度はトルコへ!

トルコ大爆勝がどんなツアーかは、アエロフロートロシア航空ということと、3日目のベルガマのアクロポリス以外はだいたい一緒なので、以下の記事でどうぞ!

トルコ大爆勝0日目(準備編)
http://lacosuke.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-66bf.html

« “Serge Gainsbourg & Jane via Japan” | トップページ | 北参道でビストロランチ »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ワタシも新聞で『新・トルコ大爆勝』の広告見ました~happy01
8日間で88,800円なんて、安すぎる~☆と思いましたねshine
トルコは1番行ってみたい国なので、すっごい興味があるのですが
今までなかなか行くチャンスがなく、近場のアジアばかりになってます。。

来年こそは・・・といつも思うんですが・・・coldsweats01

こんにちは!お久しぶりです。

私も一昨日帰って来て、次の3月の休みの調査研究はアエロフロートにしようか、ターキッシュにしようか、迷っていましたが、燃油サーチャージを教えていただいたので、ターキッシュに決定です。サービスはJALANAと同じだもの。

ベルガマでは、観光客を呼ぶためのロープウェイ建設が、逆に来なくなってしまって、観光客離れが深刻な問題になっていました。
入場料が20TL、ロープウェイが8TL。ツアーには高すぎるんだそうです。

イズミールのアゴラは3TLくらいだったかな、カディフカレ要塞はただだし。

大爆勝もベルガマ行かないとなると、去年は他のツアーにはすでになかったから、
これはベルガマには大打撃です。

cocoroさん
トルコツアーは内容は実はあまり変わらないので、「新・トルコ大爆勝」は、値段も安いですし、トルコ航空直行便となれば、間違いなくお勧めです。私は、基本的には団体パッケージツアーは嫌いなのですが、個人旅行で同じ旅程を取るとなると、鉄道などの移動手段が読めるヨーロッパと違い、けっこう大変です。見所が広範囲のトルコは、最初は割り切ってツアーのほうがいいと思います。それで、見逃したと思うところは、個人旅行でスポットで訪れればいいのです。

Kaoriさん
私はけっこうベルガマのアクロポリス好きだったので残念ですね。燃料サーチャージは、ご存じかと思いますが、年に何回か見直されています。いつ発券するかによって決まりますが、その額は現在の額と異なりますので、よく検討してくださいね。

直行便なんていいですねshine
私達は、モスクワで5時間weepトルコに着いたのは、
夜中の2時downくたくたでした。
帰りもゆっくり出来るし、1万ぐらいの違いだったら、
今回のほうがお得かもしれませんねscissors

kazueさん
9月現在の燃料サーチャージを比較すると、1万円高いどころか、むしろトルコ航空直行便のほうが安いのです。トルコツアーの内容はそんなに変わらないので、安くてしかも直行便で「疲れない」新・トルコ大爆勝は、最強かも知れませんね。

ラコスケさん、来春イスタンブールに行く前にベルリンに寄ってから行きたいな~とおもっているのですが、こういう時ってどういう買い方をするのが賢いのでしょう。

イスタンブルまでターキッシュで行って、ターキッシュのベルリン直行便往復5万くらいを購入するべきか、、、
もっと安い方法ないかなと検討中なのですが、なにかよいプランご存じないでしょうか。

kaoriさん
まず、成田発のTKだとベルリンには同日着できませんので、イスタンブールに1泊することになります。ネット手配はうまくできないので、旅行代理店に行って、「TKでベルリン。帰りにイスタンブールでストップオーバーで!」と相談してみてください。

kaoriさん
ちょっと調べてみました。トルコ航空の「ストップオーバー」は安いブッキングクラスではなくなってしまう感じですね。11月の適当な日にちで検索しても、ベルリンからイスタンブールは燃料費等込みでも片道6300円~1万円ですから、行きは成田からベルリン、帰りはイスタンブールから成田の「オープンジョー」で手配したほうが安そうです。そうなると、アエロフロートロシア航空が時間的ロスが少なく、安いかもしれません。ベルリンに先に行くとなるとTKは同日着できないので、時間がもったいないです。

12月にこのツアーに参加予定ですsmile
いろいろ調べているうちに、このページにたどり着きましたheart02

トルコリラの両替は、現地到着してからでできるのでしょうか?
事前に銀行で、両替して持っていったほうがいいのでしょうか?

どんなツアーになるのか、期待と不安でいっぱいでしたが、一緒にツアーをしている
かのような、わかりやすいブログでしたclub

アドバイスとか、貴重な情報をありがとうございます。
あとは、地震で開催されるのかが心配なだけです

C1000さん、はじめまして。

おそらく、添乗員さんから前日か前々日に電話で説明がありますが、トルコリラは現地の空港で両替します。基本的に、団体パッケージツアーは、現地ガイドさんと添乗員さんがいますので、集合場所と集合時間さえ守ればなんら問題はありません。多少のトラブルがあったとしても、現地旅行会社DORAKツアーは大きな旅行会社みたいで心配ないですよ。トルコ東部で地震が起きたことは被害が大きくて心配ですが、催行に関しては、まったく問題ないかと思います。

Bon voyage !

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/52831155

この記事へのトラックバック一覧です: 新トルコ大爆勝(トルコ大爆勝2012)はトルコ航空直行便!:

« “Serge Gainsbourg & Jane via Japan” | トップページ | 北参道でビストロランチ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ