2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« はじめてのスイス個人手配旅行(4)鉄道パスの手配 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行1日目 チューリッヒからグリンデルワルトへ »

2011年7月10日 (日)

初めてのスイス一人旅行0日目 初めてのエミレーツ航空搭乗記

Sw101

7/1仕事帰りに、新宿駅18:39発の成田エキスプレスで成田空港へ。料金が高いので、成田エキスプレスを使用するのは、やはり仕事帰りにエールフランスAF277便に乗る時くらい。久しぶりの成田エキスプレスは新型車両になってる。

Sw102
20:00すぎに成田空港に到着し荷物を預けて、やることもないので、すぐに出国。エミレーツ航空の機材はボーイングB777-200LR。日本路線はLRでなくとも航続距離は問題ないと思うけど、きっと現在の需要はB777-300ERを満たすほどの需要はないんだろう。

Sw103
えっ!?ドバイの気温は39度!?

Sw104
シートピッチは窮屈ではないけど、最近のB777のエコノミーらしく3-4-3のコンフィグ。エミレーツ航空はさすがに、新しい機材なので、個人モニタの画面も大きい。ICEと呼ばれるエンターテイメントシステムも、オンデマンドで好きな映画も楽しめる。もちろん、USB電源だけではなく、通路側の座席以外は通常のコンセントも完備しており、電源が取れるのでノートパソコンを使う人にも便利。

Sw105
初めてのエミレーツ航空の機内食。アペリティフにジントニックを。そして、赤ワインは、コートデュローヌのもの。

Sw106
「醤油風味オリーブソースのグリルチキン」
濃厚なブラックオリーブソースがかかった鶏肉のグリルに、ポテトグラタン、スナップエンドウ、ヤングコーン、赤と黄色のピーマンを添えて

近年、どこの航空会社も機内食は悪化傾向の中、エコノミーの機内食としては、量もしっかりしているし、味もいいほうじゃない?

Sw107
エミレーツ航空、すごい!天井が星空になっている。時間帯で天井が夕方だったり、夜明けだったり変化する。aikoが主題歌「ホーム」を歌う、映画「阪急電車」を見てすごす。「阪急電車」は大学時代に友人の実家が夙川から支線に乗った「苦楽園口」にあって、大学時代に泊まりに行ったことがあるので、なんとなく懐かしい。思えば、阪神大震災が起きる前の夏休みだった。

Sw108

「スクランブルエッグ」みじん切りチャイブとパルメザンチーズをかけ、ブレックファーストポテトと野菜ソテーを添えて

到着前の2回目の機内食も、ちゃんとホットミールが出てくる。エコノミーの機内食にしてはおいしいほうかも。

Sw109
ドバイ空港に早朝4時前に到着。沖止めだったので、ドバイの空気を感じることができる。もっとむっと暑いのかと思ったらそうでもない。トランジット4時間でタクシーに乗って市内観光をした「先行研究」も出発前に把握しているけど、入国しても4時間という時間だと中途半端だし、まだ日も昇っていないので景色も楽しめそうにないので、空港内で過ごすことにする。

Sw110
エミレーツ航空専用ターミナルである「ターミナル3」は早朝からにぎわっている。空港内に「金」を売るショップもあったりして、さすがはドバイ。

Sw111
オアシスのような庭園もある。明るくなると、鳥が飼われているのか、鳥のさえずりも聞こえる。

Sw112
空港内にはマックもあって「マックアラビア」も試してみたいけど、お腹がいっぱい…。

Sw113
エミレーツ航空のトランジット客で4時間以上の乗り継ぎ時間がある場合は「無料レストラン」が利用できる。朝食は6時にオープン。場所はターミナル1寄りのバーガーキングの2階。やることがないので、さっきはお腹がいっぱいということでマックをパスしたのに、「無料」という言葉に負けて、エミレーツ航空の無料の朝食を試してみることにして、暇なので6時オープンの10分前から並んでみる。

Sw114
階段を上ると、ちゃんとしたレストラン。10分前から並んでいて5組目くらいなので、まだ客が入っていない。

Sw115
多少は控えめにしたつもりの「無料」の朝ごはん。えっ、普通の朝食の量!?

Sw116
レストランを出る6:30には、「無料レストラン」での朝食を求めて階段に列ができている。

Sw117
いよいよチューリッヒへ。ドバイ空港は、階段を下りたところに待合室があり、早めに搭乗ゲートを通っても、早く機内に入れるわけではない。チューリッヒまでは6時間のフライト。たぶん、飛行機じゃないと見ないだろう映画「洋菓子店コアンドル」を見る。

Sw118
3回目の機内食は、コールドミールの朝食(洋食)だけど、ドバイから積んだと思われる機内食も悪くない。

Sw119
4回目の機内食は、しっかりホットミールの昼食(Parsley mustard chicken)。チューリッヒに着く前に、機内食4回、さらにドバイ空港の無料レストランで1回と合計5回の食事。

Sw120
無事に到着し、スイスのさわやかな空。エミレーツ航空、なかなかお腹は満足すぎるフライトでした。そして、いよいよ、スイスの旅がスタート!

« はじめてのスイス個人手配旅行(4)鉄道パスの手配 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行1日目 チューリッヒからグリンデルワルトへ »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

スイス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

エミレーツ航空よさそうですね。
ドバイがどこの国か、よくわからないんですけどね。

まずは興味津々のドバイからですね~
飛行機も空港もとっても良さそう(*^-^)
飛行中は食べることしか楽しみがないから(私だけ?)
機内食が充実してるのは嬉しいですよね。

でもドバイから更に6時間?
長旅でしたね~wobbly

成田からドバイまでは10時間はモスクワと同じくらい。モスクワからローマが4時間くらいですから、ドバイからチューリッヒの6時間はちょっと長いです。でも、エミレーツ航空はヨーロッパまでの航路にも個人モニタがある中型機で、オンデマンドのエンターテイメントシステムが使えるので、アエロフロートよりも退屈しないかも。機内食も明らかに、アエロフトートよりもましです。エールフランスAF277/278便が料金が高い時期には、代替としてエミレーツ航空を使用するのもありかな?

ドバイのマック食べれなくてちょっと残念ですねdespair
でも、機内食美味しそうなので、うらやましいですshine
無料の朝食なんて、いいサービスだしwink
食べまくりですね(o^-^o)

kazueさん
エミレーツ航空の機内食、けっこう食べられます。サービスも全体的によいと思います。ですけど、機内食4回は、おなかにはけっこうつらいですよ。帰りも同じくらい出るのかと心配しちゃいましたもん・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/52172678

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのスイス一人旅行0日目 初めてのエミレーツ航空搭乗記:

« はじめてのスイス個人手配旅行(4)鉄道パスの手配 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行1日目 チューリッヒからグリンデルワルトへ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ