2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのスイス一人旅行4日目(1) トゥーンで途中下車 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行4日目(3) ベルンのバラ園でアイスティー »

2011年7月28日 (木)

初めてのスイス一人旅行4日目(2) ベルンで噴水めぐり

  Sw1001

7/5火曜日。トゥーンから20分ほどで、ベルンに到着。ベルン駅はプラットホームが地下になっていて、地上に上がると近代的な建物。最初にベルン駅を出たときは方向感覚がつかめないけど、旧市街は駅を正面に見て、右側に広がっている。

Sw1002
駅前にはデパートがあり、さすがにスイスの首都ベルンは大きな町。トラムに沿って、旧市街の中心へ向かう。女性のうしろ姿も都会的!?

Sw1003
ベルンの町は、町のあちこちに噴水がある。噴水には様々なキャラクターがあり、よく作られているキャラクターを観察するのもなかなか楽しい。ベルン駅からトラムの通る大通りを歩くと、最初に会うことができるのは「パイプ吹きの噴水」。だけど、修復中・・・。

Sw1004
道の両側は、スーパーマーケットやコンディトライやショコラティエなどがある。

Sw1005
駅から歩いて最初にベーレン広場に到着。目の前に見えるのは「牢獄塔」の建物。

Sw1006
ベーレン広場で、市場を発見!市場を見つけたらのぞいてみる。それが、旅のマイルール!この時期のヨーロッパ、ベリー系の果物が並んでいる。

Sw1007
なんでもない野菜の屋台に見えるけど、その国でなにが食べられているのか、今はなにが旬の食べ物なのかを少しだけ知ることができる。

Sw1008
オリーブやチーズ、ドライソーセージなどを扱うお店も好き。

Sw1009
花屋さんもあったら、どんな花があるのか、もちろんのぞいてみる。

Sw1010
男性が集まっているところをのぞいたら、巨大チェス。みんな、腕を組んで考えている。ヨーロッパに行くと、このような男性の集まりを見かけることがある。南フランスのペタンクなど、高齢の男性が集まる場所があるところがすばらしい。東京などだと、「会社人間」の男性が定年退職で会社を辞めてしまうと、コミュニティの中に友達がいなくて、孤立の状況になりやすい。ヨーロッパの男性高齢者のコミュニティは注目すべき。

Sw1011
町のあちらこちらに噴水があり、広場の真ん中にも噴水がある。

Sw1012
噴水の利用者は人間だけではなく、ハトも使用している。今日は日差しが強くて暑いので、ハトの気持ちもわかる気がする。

Sw1013
ベーレン広場の反対側のヴァイセンハウス広場では、雑貨も売られている。こういう市場も好き。

Sw1014
なにかを買うわけではないんだけど、市場はやっぱり楽しい。

Sw1015
「牢獄塔」の前にある噴水は「アンナ・ザイラーの噴水」。

Sw1016
「射手の噴水」の奥には、時計塔が見えてきている。

Sw1017
時計塔の手前を左に曲がると、子どもを食べている姿がおもしろい「子喰い鬼の噴水」。

Sw1018
時計塔を通り過ぎて、強そうな「ツェリンガー噴水」。噴水巡り、けっこう楽しいかも。

Sw1019
そして、ベルンを代表する時計塔。時間が中途半端なので、仕掛け時計は別の時にみることにして、そろそろ、遅めのお昼ごはんの時間。

Sw1020
遅めのお昼ごはんは、「地球の歩き方」に載っていて、一番現在地に近そうな「レストランハーモニー(Restaurant Harmonie)」へ。「歩き方」によると、ここのおすすめは、日替わりランチメニューらしい。しかし、メニューを見ると、「日替わり定食」以外は、けっこうなお値段・・・。ということで、日替わり定食を頼むことにする。今日の「日替わり定食」はなにかな?

Sw1021
あれ?今まで、フランスでフランス語のメニューと戦ってきたせいか、“Menu du jour”(日替わり定食)が読める気がする。

Gaspacho
* * *
Emince de veau “ZH”
Rösti au Beurre
Salade de la saison
* * *
Gelee d’orange

日替わりの前菜は冷製スープの「ガスパチョ」で、メインの料理は“Emince”の意味はわからないけど、“veau”は牛肉だから、たぶん肉料理。“ZH”の意味もわからないけど、たぶん固有名詞。つけ合わせは、“Beurre”はバターなので、バターで炒めたロシュティと、季節のサラダがつくって感じかな?デザートは、オレンジのジュレ。せっかくなので、ガスパチョをハーフポーションで、そして、メインの肉料理を頼むことにする。

Sw1022
以前に7月のアンダルシアで、灼熱のアンダルシアで飲む冷たいガスパチョがものすごく気に入って、スペイン旅行中に毎日のように飲んでいた。アンダルシアの風景を思い出しながら、大好きな「ガスパチョ」を楽しむ。やっぱり、夏はガスパチョ。

Sw1023
あれ?これって、「ゲシュネッツェルテス(Geschnetzeltes)」じゃないの?帰国後に調べて見ると、ゲシュネッツェルテスをフランス語で書くと、“Émincé de veau à la zurichoise”ということらしい。“ZH”はチューリッヒの意味か。今回の旅行で2度目の煮込み料理のゲシュネッツェルテス、おいしい。

レストラン ハーモニー(Restaurant Harmonie Bern)

ガスパチョ(ハーフ)     2.8CHF
日替わり定食        18.0CHF
ビール            4.5CHF
エスプレッソ         4.4CHF
---------------------------------------------
合計            29.7CHF

Sw1024
お昼ごはんを食べたあとは、キルヒェンフェルト橋の上からベルンの町の全体を眺める。空は晴れ渡り、日差しが強い。

Sw1025
首都ベルンには、連邦議事堂。そして、アーレ川はエメラルドグリーンの美しさ。この川、インターラーケンやトゥーン湖を経て、午前中にトゥーンの城下町の中心を流れているのを見てきたアーレ川。

Sw1026
列車からでもわかるベルンのランドマーク、ベルン大聖堂へ。

Sw1027
ベルン大聖堂のレリーフは精巧にできている。

Sw1028
「最後の審判」をモチーフにしたレリーフは、天国(左)と地獄(右)の様子が表現されている。本当に精巧にできていて、首が疲れるほど、見入ってしまう。

Sw1029
ゴシック様式の荘厳な雰囲気。教会に入ると、椅子に座り、静かに深呼吸してみる。そして、しばらく、静かな雰囲気の中で、じっと過ごす。教会の静寂な中で過ごすこの時間は、自分を見つめ直すことができるような気がして好き。旅行に行くと、必ずどこかで静かに過ごして、自分を見つめ直す時間を持つようにしている。ヨーロッパの場合は教会の時が多いけれど、ポルトガルを訪れたときは、ユーラシア大陸最西端のロカ岬からずっと大西洋を見ていた。美しい風景を見ることも楽しいけど、こういう時間も好き。

Sw1030
美しいステンドグラスが並んでいる。

Sw1031
教会の裏手には高台の公園になっていてアーレ川と「キルヒェンフェルト橋」が見える。

Sw1032
公園のベンチに座ると、木陰が心地よい。日差しは強いけど、湿気がないので、木陰に入ると風が心地よい。休んでばっかりのような気がするけど、まだベルンには見所がいっぱい。ベルン後編に続く。

« 初めてのスイス一人旅行4日目(1) トゥーンで途中下車 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行4日目(3) ベルンのバラ園でアイスティー »

スイス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当に色々な噴水がありますね。
素敵なのもあれば、ちょっと不気味なものもsweat01

市場は見て回るだけでも楽しいですよねhappy01
その国の雰囲気が感じられてshine
日本の市場とは大違いdown


スイスの都市って、ズーリックくらいしか知らないから、ベルンって新鮮です。
首都にしては静かな感じですね。

kazueさん

日本の市場もおもしろいですよ!

早起きしないとダメですが、妻夫木くんが出ていた映画「涙そうそう」のロケ地にもなった那覇の「農連市場」とか、牧志公設市場周辺の地元の人用のお店とか。飛騨高山の朝市も好きですねぇ。

スーパーマーケットも地方によって微妙に違って楽しいですよ。関東ではあまり見かけませんが、生のタコがスーパーで売られていたり、缶ジュースも見たことがないものがある場合があります。九州の「さしみ醤油」はどろっとしていて甘いとか、調味料も違います。

国内旅行の際も、ちょっとスーパーをのぞいてみてください。きっと「まだ知らない」価値観を見つけられるはずです。

kaoriさん
チューリッヒもジュネーブも、今回は日程の都合でカットしていますので、私はチューリッヒは知りませんが、ベルンは趣のあるよい町です。

ベルンて噴水が有名だったんですね~
私の記憶に残っているのはクマ(・(ェ)・)とバラ。
ラコスケさんも行ったかな?
市場ほんとうに好きなんですね。
市場で印象に残っているのはフィンランドの港にあった青空市場!!
ラコスケさんも絶対行ってるはずsmile

ユリコさん

はい、ヘルシンキは、港の前のマーケット広場では、おこぼれを狙う、かもめと戦いながら、屋台でごはん食べたり、トラム6号線で、アラビア工場に行く時に途中下車して行った「かもめ食堂」のロケ地にもなっているハカニエミのマーケットも楽しかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/52329024

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのスイス一人旅行4日目(2) ベルンで噴水めぐり:

« 初めてのスイス一人旅行4日目(1) トゥーンで途中下車 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行4日目(3) ベルンのバラ園でアイスティー »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ