2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« 初めてのスイス一人旅行0日目 初めてのエミレーツ航空搭乗記 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行2日目(1) ユングフラウヨッホへ »

2011年7月11日 (月)

初めてのスイス一人旅行1日目 チューリッヒからグリンデルワルトへ

Sw201

7/2、チューリッヒ空港に到着。荷物をピックアップして、到着ロビーからいったん外に出て、道路を渡って“AirportCenter”と呼ばれる建物に入る。スイスは案内表示がわかりやすく、旅行者にとってやさしい。

Sw202
エスカレータを降りて、切符売場の窓口に並び「スイスカード」にバリデーションをもらい、ホームに向かう。

Sw203
ヨーロッパの鉄道に乗る時は、列車編成図があるかを確認。スイスの案内表示は親切で、長いプラットホームのどの位置に待っていればよいかがわかる。2等に乗りたい場合は、セクションCからDあたりで待っていればOK。

Sw204
Brig行きの特急列車ICが入線してきた。いよいよ、列車でグリンデルワルトへ!

Sw205
ハイシーズンと思われる7月の土曜日午後の特急列車ICでも、車内に乗客はまばらで、ボックス席を独り占めできるほど。スイスの列車は座席指定の必要はなさそう。

Sw206
チューリッヒ中央駅では、TGVが走っている。パリまで行くんだろうなぁ。

Sw207
チューリッヒ中央駅を過ぎると車窓にはのどかな田園風景が広がる。

Sw208
チューリッヒ空港駅から1時間半ほどでベルン駅に到着。ベルン駅でインターラーケン東駅行きに乗り換える。スイスの鉄道の旅はよくできていて、ホームの反対側に列車が待っていて、接続できるようにダイヤが組まれている様子。

Sw209
シュピーツ(Spiez)駅を過ぎると車窓からはトゥーン湖の美しい風景。湖の色がなんて美しいんだろう。

Sw210
車窓から風景を眺めているだけでも、癒される美しさ。車窓の風景を見ているだけでも癒されるのがスイス!?

Sw211
インターラーケン東駅では、グリンデルワルト行きの電車がやはり接続している様子で、5分遅れで到着した特急列車を待ってくれていた。

Sw212
グリンデルワルト行きの電車は、どんどん山の風景に入っていく。

Sw213
とうとう、18時前に終着駅のグリンデルワルト駅に到着!

Sw214
グリンデルワルトは小さな町で、駅前広場にはホテルが並んでいる。

Sw215
駅から3番目の建物、駅歩1分の“Hotel Bernerhof ”が、今回のグリンデルワルトの宿。

ホテルベルナーホフ
Hotel Bernerhof
Dorfstrasse 89, PF64,
3818 Grindelwald, Switzerland
http://www.bernerhofhotel.ch/

Sw216
チェックインを済ませ、部屋にあがる。シングルの部屋は、アイガーから逆向きなのでバルコニーもないけど、一人身には十分。大通りから裏側なので、窓を開けても喧噪はないし、のどかな雰囲気。

なお、wifiは無料で、24時間有効のIDとパスワードをレセプションに行ってもらえばOK。

Sw217
部屋に入ったら、まずはタンスに着替えを詰め込んで、3日間だけの「自分の部屋」にするのが好き。これから3日間は、ここが自分の帰るべき場所、家なんだもん。仕事上がりに22時に飛行機に乗ってしまったので、さっそく軽くシャワーを浴びる。

Sw218
夕食前のグリンデルワルトの町は、目の前にはアイガーがそびえたつ。

Sw219
街を歩くと、駅前には「日本語観光案内所」がある。たしかに、グリンデルワルト、日本人遭遇率が異常に高い。阪急交通社や旅物語などの団体パッケージツアー客だけではなく、ハイキングに来た個人旅行客も多い。

Sw220
そして、日本でおなじみの「モンベル」のグリンデルワルト店。

Sw221
モンベルの隣には、スーパーマーケットのCoopがあるので便利。しかし、スイスのスーパーマーケットはグリンデルワルトだけではなく都市部のベルンでも19時には閉まってしまうので要注意!

Sw222
さて、スイスで最初の夕食は、ホテルアイガーのレストラン。

Sw223
なぜこのレストランを選んだのかというと、チーズフォンデュは2人前からのレストランが多い中で、おひとりさまにやさしく、チーズフォンデュが1人前でも注文できるから。

ちなみに、料金はこんな感じ。
チーズフォンデュ  26CHF
グラスワイン(白)  6.5CHF
--------------------------
合計        32.5CHF

フランスで夕食を取ると、最近はフランス語が下手に読めてしまうため、毎回30ユーロを予算としているんだけど、そう考えれば、スイス、そんなに極端に物価高ではない気がする。まあ、フランスで昼食20ユーロ、夕食30ユーロの予算建ては、ホテルは寝るだけでも食費にはある程度のお金をかける私の方針だからなのかもしれないけど・・・。

Sw224
本場スイスでのひとりチーズフォンデュ。白ワインを飲みながら楽しむ、本場のチーズフォンデュ、やっぱりおいしい。でも、チーズフォンデュって、最初はむちゃくちゃおいしく感じたけど、途中から、煮詰まってきて味が濃くなってくるし、食事としてチーズとパンとじゃがいもだけってどうなんだろう・・・。なんて、レストランからの帰り道に考えながら、長い移動の疲れもあるので、さっさとホテルに戻って寝てしまう。

ANAショッピング ANAのマイルがたまるastyle

« 初めてのスイス一人旅行0日目 初めてのエミレーツ航空搭乗記 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行2日目(1) ユングフラウヨッホへ »

スイス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すばらしい景色のところですね。アイガーって登山で有名な山ですか?

おひとりさま用のチーズフォンデュが見つかって良かったですね。
でもこれがメインだと、ラコスケさんには少し物足りないのでは・・・?

kaoriさん

ユングフラウ、メンヒ、アイガーが3名峰と呼ばれているようで、グリンデルワルトの村から見えるのはそのうちのアイガー北壁です。

ユリコさん

グリンデルワルトにたどり着く前に、機内食をたくさん食べているので、実は初日からチーズフォンデュは食事としては重かったりするので、量的にはちょうどよいです!

トゥ-ン湖すごく綺麗、遠くにヨットがいっぱい見えて優雅な感じsign01
空も青空でsunスイスいいですねshine

チーズフォンデュ美味しそうですが、それだけだと飽きちゃうかも・・・

12.6.19出発です。映画「アイガー北壁」を観て計画しました。20年、9年前の
再再度のアイガーとの対峙です。モンベル店を探してお会いしました。有難うございますした。

ITさん、はじめまして。
もうすぐ出発ですね。Bon Voyage !

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/52182260

この記事へのトラックバック一覧です: 初めてのスイス一人旅行1日目 チューリッヒからグリンデルワルトへ:

« 初めてのスイス一人旅行0日目 初めてのエミレーツ航空搭乗記 | トップページ | 初めてのスイス一人旅行2日目(1) ユングフラウヨッホへ »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ