2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

スポンサードリンク

PR

  • ◇デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

にほんブログ村

Voyages

« 渋谷でバケット・レトロドール | トップページ | 「ゲンズブールと女たち」“Serge Gainsbourg (vie héroïque)” »

2011年6月16日 (木)

はじめてのスイス個人手配旅行(2)旅程の決定

旅行に行けるか行けないのか、一番重要なのは「航空券」の確保。航空券の空席がなければ、そもそも飛ぶことができないし、季節による価格変動が大きいのも航空券。いかに航空券を安く確保できるのかによって旅行全体にかかる料金も大きく変わってきます。そのため、到着地と出発地だけを決めておいて、先に航空券を確保できれば、旅程はゆっくりとあとで決めても大丈夫だったりします。

私の旅程の決め方ですが、もちろん、「地球の歩き方」などのガイドブックを参考にして、訪れてみたい場所の候補はある程度は決めていますが、「阪急交通社トラピックス」や「JTB旅物語」などの団体パッケージツアーの旅程も参考にします。なぜかというと、その国の観光名所のハイライトを押さえているから。しかし、団体パッケージツアーはかなりの強行日程なので、個人手配旅行でまねをすることは困難です。

スイスは見所のたくさんある国で、行きたい場所の候補にすべて行こうと思ったら1週間ではとても回りきれません。しかも、今回は6日間と短い旅程。

この場合、私はどうするかというと、1回ですべてを見ようと欲張るのではなく、「また次に来ればいい」と大胆にカットしてしまいます。6日間の旅程で収まるように、候補地の中でどこを訪れるのか、どこをカットするのかを決めるのが、私にとって旅程を組む時に最も大切なポイントです。そうしないと、なかなか短い旅程で旅行は組めません。

スイス・サポート
http://www.swiss-support.co.jp/index.html

今回の旅程を考えるに当たって、参考になったのが「スイスサポート」の7日間のモデルプラン。モデルプランの他にも、鉄道パスや手荷物配送などについても詳しく説明されており、今回のスイス個人手配旅行を組むのに、このサイトを抜いては考えられません。

スイス・サポートの7日間のモデルプランを参考に、今回は大胆に旅程を組みます。今回の旅行で丸1日自由に使えるのは3日間。団体パッケージツアー並みに観光するなら、ツェルマットで1日、移動日を挟んで、ユングフラウで1日というプランも組めなくないけど、今回は、短い日程だけどのんびりしたい。

ということで、氷河急行はカット。ツェルマットとマッターホルンも大胆にカット。今回、山岳リゾートはユングフラウだけに3日間滞在して、一ヶ所滞在型でアルプスの風景を見ながらのんびり過ごすことにして、帰りにベルンに1泊だけ立ち寄ることで考えます。

(今回の旅程)
0日目 成田空港22:00発エミレーツ航空EK319便でドバイ経由チューリッヒへ
1日目 13:20チューリッヒ着。グリンデルワルトへ(グリンデルワルト泊)
2日目 ユングフラウでのんびり過ごす(グリンデルワルト泊)
3日目 ユングフラウでのんびり過ごす(グリンデルワルト泊)
4日目 トゥーンを経由してベルンへ。ベルン観光(ベルン泊)
5日目 午後、チューリッヒ空港へ。15:35EK088便でドバイ経由東京へ
6日目 17:35成田空港着

実際に、その旅程で鉄道での移動が可能かをチェック。

SBB(スイス国鉄)
http://www.sbb.ch

エミレーツ航空は13:20に到着するので、その日のうちにグリンデルワルトに到着可能。最終日のベルンからチューリッヒ空港への移動も問題なく可能であり、この旅程で組むことは可能。

私の場合は、旅程を決めるのは大きな移動だけ。あとの細かな予定は決めません。グリンデルワルトでなにをするかは、現地で決めます。だって、その日の天気によっても変わるし、気に入った場所があったら、のんびり留まるかも知れないし、疲れたら、カフェでお茶するかも知れないし・・・。

これで、あとはホテルを手配してしまえば、ほぼ「個人手配旅行」完成!

プロが旅支度のコツをオススメアイテムを教えます♪-JALショッピング

« 渋谷でバケット・レトロドール | トップページ | 「ゲンズブールと女たち」“Serge Gainsbourg (vie héroïque)” »

スイス」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

スイス6日間てとても短い気がしましたが、
余裕の3連泊で、のんびりできますねwink
ホテルも都会のホテルと違って、山小屋風だったり、
窓辺にお花がいっぱいのbudかわいいホテルなんでしょうね?

ユリコさん
1回の旅行で全部見ようと思わずに何回かに分けるつもりで限定すれば、短い旅程でも、けっこうのんびりできるものです。でも、現地時間を長くするために、ドバイ経由なのでちょっと移動時間が長くなったり、多少の苦労はありますけど・・・。ホテルについては、次回・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/51963680

この記事へのトラックバック一覧です: はじめてのスイス個人手配旅行(2)旅程の決定:

« 渋谷でバケット・レトロドール | トップページ | 「ゲンズブールと女たち」“Serge Gainsbourg (vie héroïque)” »

Link

無料ブログはココログ