2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« トルコ大爆勝3日目②(エフェス) | トップページ | トルコ大爆勝4日目②(コンヤ) »

2011年2月11日 (金)

トルコ大爆勝4日目①(パムッカレ)

「トルコ大爆勝2011」の8日間の日程も、早くも今日で折り返し地点。

Tk601
予想外の寒さと戦ったあと、せっかく温泉ホテルなんだから、朝6時に起きた後に、もう一度、部屋のバスタブに温泉を貯めて温泉に入る。だって、寒いんだもん・・・。レストランに行くと、このホテル、パンの種類の多さがすごい。

Tk602
写真にはないけど、今日もゆで卵。

Tk603
朝の出発は7時・・・。まだ、朝霧のヒエラポリス遺跡を歩く。朝霧の中で見えるのかな?と心配しながらパムッカレの石灰棚を目指して歩く。

Tk604
石灰棚に到着!裸足で中に入れるようになっていて、すでに湯気の中、いくつかのグループが散策を楽しんでいる。

Tk605
でも、ぬるめの温泉という以外は、よくガイドブックで見るような風景とはちょっと違う・・・。あまり「棚田」のような風景じゃないじゃん。

Tk606
がっかりしながら、裸足で入れる場所から「石灰棚」に沿って歩いていくと、きれいな石灰棚をみつける。

Tk607
でも、水が枯れてる…。

Tk608
さらに歩いていくと、エメラルドグリーンの水たまりを発見!さっきの場所がこの色の水が張られていればきれいなんだろうなぁ・・・。

Tk609
温泉の水量が少なくなってしまい、部分的にしか流れていないらしい。なので、石灰棚のどこかには水が流れているけど、その日が部分的なのでどこに流れているかわからない。ガイドさんによっては、遠回りして石灰棚沿いに歩いてくれる人もいるみたいだけど、裸足で入れるところに直行した場合、きれいな風景を見逃している可能性が…。

Tk610
観光後、バスに乗り、今日は600キロの大移動。バスは大地を駆け抜ける。通常のツアーだとコンヤで宿泊なのに、「トルコ大爆勝」の場合は、コンヤで観光した後にさらに3時間近くの移動があり、カッパドキアまで一気に走る。

Tk611
しばらく走ると、ドライブインで休憩。すでに雪がちらついている。

Tk612
ここの名物は、「トルコ大爆勝2010」のブログや他のトルコツアーのブログにも、よく載っているけど、「はちみつヨーグルト」5リラ。

Tk613
絞りたてのざくろジュースやオレンジジュースも売ってる。

Tk614
でも私は、奥のほうでチャイ1リラも注文できるので、私にとって、すでにこの旅行でおきまりのチャイも一緒に。ヨーグルトが濃厚でなかなかおいしい。

Tk615
だんだんと雪が積もってきており、トルコの大地の雪景色。

Tk616
昼食のレストランに着いたころには、大雪に。

Tk617
テーブルには前菜と奥にデザートが置かれている。野菜が主の前菜、けっこうおいしい。グラスビール6リラ(この旅行中最安値!)。

Tk618
食べ終わったころに、「ピデ」というトルコ風ピザ。「トルコ大爆勝2010」の他の人のブログでは冷えていたという記事もあったけど、席に着いてから温かいものをサーブされる。素朴だけど、おいしい。

Tk619
これで終わりと思ったら、その後にごはんが出る。グラタンのような味のソースがかかったごはん、これも、おいしい。初日のゲリボルの「サバ定食」のときには、ツアーのセットメニューはどうなんだろう?と不安になったけど、それ以降のセットメニュー、わりとおいしい。

Tk620
入口には、ここでもザクロジュースとオレンジジュースの機械が。この機械、家にあったらオレンジジュース簡単につくれそう。でも、かさばるか・・・。バスは雪道をさらに駆け抜け、コンヤに向かう。(つづく)

« トルコ大爆勝3日目②(エフェス) | トップページ | トルコ大爆勝4日目②(コンヤ) »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/50837731

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ大爆勝4日目①(パムッカレ):

« トルコ大爆勝3日目②(エフェス) | トップページ | トルコ大爆勝4日目②(コンヤ) »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ