2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« トルコ大爆勝5日目②(アンカラエキスプレス) | トップページ | トルコ大爆勝6日目②(グランバザール) »

2011年2月15日 (火)

トルコ大爆勝6日目①(イスタンブールのブルーモスク)

いよいよイスタンブールへ。

Tk1001
モーニングコールは「トルコ大爆勝」グループは朝6時に車掌さんがドアをノックしてくれる。食堂車は1両しかないために、朝食はグループ毎の入れ替え制で「トルコ大爆勝」グループはたぶん一番遅めの6:30から。

Tk1002
アンカラエキスプレスの朝食。トルコの朝食にゆで卵は必須らしい。毎日ゆで卵生活なんて、日本にいるときは絶対にありえないでしょ?でも、なぜかゆで卵がおいしい。

Tk1003
車窓の風景は、海が見えてきて、徐々にイスタンブールに近づいている雰囲気。

Tk1004
イスタンブール・ハイダルパシャ駅に8時到着。行き止まりの線路で、出口に向かって歩いていくヨーロッパのターミナル駅って好き。こういうヨーロッパみたいな駅って、日本だと上野駅1階と函館駅くらいしか知らない。

Tk1005
アンカラから私たちを運んでくれたアンカラエキスプレスの機関車。ハイダルパシャ駅の駅舎を見たかったけど、駅のわき道からバスに乗ってしまい、ハイダルパシャ駅の駅舎は見られず。

Tk1006
ボスボラス海峡大橋に向かう道は朝の通勤時間帯で渋滞中。渋滞を商売にしている水売る人。

Tk1007
目の前にヨーロッパサイドが見えてくる。専用レーンを走るメトロバスは渋滞もなく、すいすい走る。

Tk1008
ボスポラス海峡大橋を渡り、ヨーロッパサイドへ。そして、ローマ時代の水道橋をくぐり、旧市街に入る。

Tk1009
旧市街に入り、ブルーモスク(スルタンアフメットジャーミィ)へ。たぶん、誰も興味がないと思うけど、私が好きなアラブっぽいドアと幾何学模様。複雑な形なんだけど規則性があるところがすごい。

Tk1010
「黄金の」ミナレットを「6本の」ミナレットと聞き間違えたという6本のミナレットのうちの1本を下から見てみる。アラブ特有の複雑な幾何学模様が美しい。

Tk1011
モスクの入口には身体を清める場所。

Tk1012
「ブルーモスク」とはよく言ったもので、青い色を基調としたタイルがなんとも言えずに美しい。

Tk1013
ずっと天井を眺めていたいと思うくらい美しい。

Tk1014
モスクを出て、6本のミナレットが立つ全景を見る。

Tk1015
ブルーモスク、アヤソフィア、トプカプ宮殿の周辺は公園のような雰囲気で、ゴマパンの「スィミット」が売られていたり、

Tk1016
ゆでたとうもろこしや、焼き栗もおいしそう、

Tk1017
大きなザクロも色が鮮やか。

Tk1018
次に、オスマン朝の居城であるトプカプ宮殿へ向かう。まずは皇帝の門。

Tk1019
庭園の中にあるローマ時代の古い教会、アヤ・イリニ教会。

Tk1020 
さらに進むと「送迎門(挨拶の門)」

Tk1021
まっすぐ進むと左手にはハレム。現地ガイドさんは「大奥」と説明していた。でも残念ながら「トルコ大爆勝」では内部は見学しない。

Tk1022
謁見の間。これも、たぶん個人的に好きなんだと思うけど、アラブっぽいタイルの美しさが好き。

Tk1023
図書館の内部。「トルコ大爆勝2011」ではハレムの見学はしないけど、現地ガイドさんによれば、ハレムに図書館の内部の雰囲気が似ているとのこと。

Tk1024
宝物館を見て、宝物館の裏からボスポラス海峡を眺める。階段を下りるとカフェテリアがあって、チャイなどが飲めるけど(写真撮ってない)、お値段はちょっと高め。でも、博物館の展示物巡りで疲れた身体には、オープンスペースでのんびりチャイを飲むのが幸せ!

再び、バスに乗り、グランバザールへ向かう。(続く)

(トルコ大爆勝6日目前半のポイント)
(1)スゥミットや焼き栗を試してみたいなら、ゆっくり歩くこの日がチャンス!でも、グループから離れないように!
(2)トプカプ宮殿では、ボスポラス海峡を見ながらカフェテリアでのんびりチャイを飲もう!

« トルコ大爆勝5日目②(アンカラエキスプレス) | トップページ | トルコ大爆勝6日目②(グランバザール) »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

18日から同じツアーでトルコ行きます!リアルタイムで更新されていてちょっと感動しましたsmileshine

こんばんは。
ラコスケさんてチャイがお好きですよね。
私はコーヒー党ですが・・・トルコへ行ったらやっぱり
チャイかしら?

ちかさん
トルコいいですよー。
明後日までに旅行記が「帰国」までたどり着くか微妙です・・・。
聞きたいことがあったら、聞いて下さいね。

ユリコさん

カフェの「雰囲気」が好きです。

フランスだったらカフェでエスプレッソ。
イタリアだったらバルでエスプレッソを立ち飲み。
チュニジアでは、フランス風にエスプレッソを飲んだり、
水タバコを吸っている人たちだらけのアラブ風カフェでミントティー。
飲んでいるものは違うけど、どこの国でもカフェは落ち着く気持ちになれる。
そんな雰囲気が好き。

トルコだったら、やっぱりチャイじゃない?
という思い込みで、私は今回はずっとチャイです・・・。

私今までトルコに行ったことがないのですが、米ドルとトルコリラを持っていればだいたい大丈夫ですかねcoldsweats02

ちかさん
大丈夫です。成田空港で1ドル札は主にチップ用に用意。トルコリラはイスタンブールの空港で。あと1000円札を多めにって添乗員さんから連絡があると思います。

1月にトルコ大爆勝を申し込もうか検討している所です。
あまりに安いのでちょっと不安でした。
バス移動時間が長いのですが、VIPバスでないけど
大丈夫かな~?
すごく、参考になりました。
ありがとうございます。

かずぽんさん

はじめまして!1月でしたら、早めに申し込んだ方がいいですよ。バスでゆったりできるかはその時のツアーの参加人数にもよるのかな?と思います。大きいバスなので、問題はないかと思いますが。ちなみに、JTB旅物語は座席入れ替え制で指定席ですので毎日座席が入れ替わります。

Bon voyage!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/50882822

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ大爆勝6日目①(イスタンブールのブルーモスク):

« トルコ大爆勝5日目②(アンカラエキスプレス) | トップページ | トルコ大爆勝6日目②(グランバザール) »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ