2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« トルコから帰国 | トップページ | トルコ大爆勝1日目(イスタンブールへ) »

2011年2月 3日 (木)

トルコ大爆勝0日目(準備編)

今まで、まあまあ海外旅行をしているけど、基本的には航空券とホテルだけを手配して、自分の好きなように巡るのが好きで、団体パッケージツアーは阪急交通社のエジプトツアーに参加したくらいで、参加したことがない。好きな場所に好きなだけいたいし、好きなものを食べたいし、たまにさみしくなるけど、きままな一人旅が一番好き。

トルコも手配旅行で周遊しようと思えばできるけど、限られた日程で効率よく巡るなら、やはり団体パッケージツアー。今回はハイライトで巡って、次回行く時には、好きな場所に好きなだけいればいい。ということで、今回は「下見」の気分で、ツアーに参加することにする。

今回、トルコ大爆勝のツアー参加を決めた理由は、新聞広告で見た77,700円という安さ。旅程をみてみると阪急交通社やJTB旅物語の他の「8日間のツアー」と比較しても遜色ないし、ベルガマ遺跡は他のツアーでは訪れないので、むしろ「トルコ大爆勝」のほうが忙しいだろうけど立ち寄る場所は多い。アンカラではスーパーマーケットにも寄ってくれるし、世界各国のスーパーマーケット好きな私にとっては、とっても幸せなツアー。そう、けっこう、このスーパーに立ち寄ることは、ツアーを選ぶ重要なポイントだったりする。

けっきょく、一人部屋追加料金4万円や、オプションのボスボラス海峡クルーズ、燃料サーチャージなどを含めて141,640円だったけど、参加を申し込む。

さて、ツアーの内容を研究するにあたって、「トルコ大爆勝」でgoogle検索をかけると、昨年参加された方のブログがとても参考になったので、今まではmixiに旅行記を残していたんだけど、私も2011年版「トルコ大爆勝」をmixiではなく、「先行研究」を残す意味でgoogleで検索がかかるブログに残してみることにする。

昨年の「トルコ大爆勝2010」との主な違いは、価格が88,800円→77,700円にプライスダウン。でも、ボスボラス海峡クルーズは5,000円のオプションに。イスタンブールに行く飛行機が英国航空BAからアエロフロートロシア航空SUに変更。あとの旅程はだいたい一緒なので、ぜひgoogleで「トルコ大爆勝」で検索をかけて、昨年(2010年)版のブログも参考にしてほしい。

観光名所については、ぜひガイドブックを出発前に一読しておくことをお勧めします。歴史などを調べて掲載するのは面倒なので感じたことしか書きません。それに、他の方のブログもあるので、観光名所についてはここで詳しく触れなくても、たくさん参考になります。

むしろ、私は、他の方が書かれていないところや、ちょっとした「裏ワザ」に着目していきたいと思う。

« トルコから帰国 | トップページ | トルコ大爆勝1日目(イスタンブールへ) »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/50768800

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ大爆勝0日目(準備編):

« トルコから帰国 | トップページ | トルコ大爆勝1日目(イスタンブールへ) »

Link

最近の記事

無料ブログはココログ