2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« トルコ大爆勝3日目①(ベルガモ) | トップページ | トルコ大爆勝4日目①(パムッカレ) »

2011年2月 9日 (水)

トルコ大爆勝3日目②(エフェス)

Tk501
レザーショップでのショッピングの時間が終了した後は、5分ほどで昼食レストランに到着!ここもツアー御用達のレストランらしく、他のバスがすでに停車中。

Tk502
最初はトマト味のスープ。飲み物は、ヨーグルトドリンクのアイランが名物らしいけど、とりあえずビールで。8リラ。

Tk503
次はじゃがいものグラタン、私が大好きなフランスの「グラタン・ドフィノワ」にはかなわないけど、おいしい。

Tk504_3
メインはチョプシンという牛の串焼き。「地球の歩き方」などをみるとチョプシンはパンに挟んで食べると書いてあるけど、パンに挟んで食べてもおいしい。

Tk505_2
デザートはプリン。食後はレストランに売店が併設されていて、ロクムやチョコレート、はちみつなどが試食し放題なので、おみやげ選びのために、買うか買わないかは別として、ぜひ味見を。オリーブ石鹸、ここでも売ってる。

Tk506
その後、エフェスの遺跡に到着。残念ながら傘をささなければならないほどの強い雨。サムスンが出資しているらしく、ハングルの看板が。日本人と同様に韓国人の団体バスツアー客が数グループ来ており、韓国でもトルコツアーは人気なのかも。

Tk507
もちろん、ネコちゃんがお出迎え。

Tk508
エフェス遺跡は、私が2010年12月に訪れたポンペイよりも大きな面積なのだという。ポンペイの遺跡もその大きさに驚いたけど、それよりも広く、そして、トロイやベルガマとは比較にならないほど保存状態がいい。坂の下は、昔は海が広がっていたという。

Tk509

NIKEのレリーフもきれいに残っている。「ナイキ」はこの女神から来ているらしい。

Tk510_2
水場の跡。たくさんの人で賑わっていたのかな?旅行に出て「生活」を感じるのが好き。遺跡に行っても、「生活」を想像してみる。

Tk511
トイレの跡なんて、想像ができそう。

Tk512
立派な図書館だけど、地下で売春宿に通じていた?

Tk513
そして、港から町への途中で、有名な「売春宿への案内」が。左足が左側を意味しており、ハートと女性の顔が描かれている。たしかに、左側。港から来た男たちは、この案内に従ったのかな!?

Tk514
そして、大きな町にふさわしい大劇場。

Tk515_2
エフェス観光のあとは、バスはパムッカレに向かう。途中のドライブインで今日2回目のトイレ休憩。このドライブインの売りは「ロクム」で、いろいろな種類のロクムの試食ができる。1箱17リラ。いろいろな味のロクムを試食してみて、どの味がおいしいのかぜひお試しを。なお、ロクムはグランバザールでも空港でも、どこでも売っているので、ここで買わなくてもOK。ここで今日2回目のチャイを。1リラ。

Tk516
パムッカレの温泉ホテルに到着。正面が温泉施設。

パム サーマル ホテル (パムホテル)
THERMAL PAM HOTEL

このホテルは、日本人ツアー客の他にも欧米の人たちの姿も見える。2階建くらいの別館がたくさん並んでおり、部屋に行くには外を歩かなくてはならないので、ちょっと寒い。

Tk517
部屋に荷物を置いて、夕食レストランに。やはり、他のツアーの日本人客多数。韓国人もいる。

Tk518
このホテル、デザートがすごい。

Tk519_2
食べすぎ?ビールは8リラ。

せっかく来たのだから、赤い色の温泉プールにチャレンジしてみることにする。カウンターで、タオルとロッカーのカギを受け取る。帽子が必要だけど、なければカウンターで2リラで買えるので、わざわざ日本で買っていくよりはよほど安い。更衣室は男女別でもらったカギの番号のロッカーに荷物を入れられる。中にシャワーブースは1つしかないので更衣は重なると待つようかも。

外にも温泉があったみたいだけど、冷たい雨の中、とても外に出る気がせず、室内の温水プールを楽しむ。海外の温泉はぬるいことが多いんだけど、けっこういい感じ。ジャグジーのスペースもあるので、足を伸ばして全身のんびりできるので、このホテルの温水プールおすすめ。

プールで遊んでも、まだ21時くらいだったので、ホテルのバーに遊びに飲みに行く。さすがに団体バスツアーのお客さんで、ホテルのバーで過ごす人はいない。バーカウンターに座り、ラクが4ユーロ。ユーロ建てで考えれば、そんなに高くない。ラクを2杯のんで、ほろよい気分になり、部屋に戻る。見なかったけど、22時からベリーダンスショーがあったらしい。

Tk520
部屋のバスルームには金の蛇口がついており、これが温泉の蛇口。せっかく温泉に来たのだから、金の蛇口をひねると、日本人的にもよい湯加減のお湯がでてくる。ちょっと赤みがかった「伊香保」系のお湯につかり、すっかりいい気分で温泉ホテルをエンジョイ。

でも、このホテル、部屋にはエアコンが付いているけど、暖房が効かず、かなり寒くなるので要注意。夜中の2時に寒くて、タンスに毛布を探しに行く羽目になる。

(トルコ大爆勝3日目のポイント)
(1)そろそろ、トルコに慣れてきたころ。ドライブインで「チャイ」と言うだけで頼めるので、チャイを頼んでみよう。たいてい1リラ。
(2)昼食のレストランと午後のドライブインで、おみやげ候補を探すために試食をしよう。

※PAMホテルにあたったら
(3)温泉プールに入ってみよう。帽子は持って行かなくても、2リラで買えます。
(4)ホテルのバーでラクを飲んでみよう。8リラ。
(5)暖房の効きが悪く、夜中に寒い思いをしないためにタンスから毛布を出しておこう。夜中の2時に寒くて毛布を探す羽目になる…。

« トルコ大爆勝3日目①(ベルガモ) | トップページ | トルコ大爆勝4日目①(パムッカレ) »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/50823550

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ大爆勝3日目②(エフェス):

« トルコ大爆勝3日目①(ベルガモ) | トップページ | トルコ大爆勝4日目①(パムッカレ) »

Link

最近のコメント

無料ブログはココログ