2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« トルコ大爆勝4日目②(コンヤ) | トップページ | トルコ大爆勝5日目②(アンカラエキスプレス) »

2011年2月13日 (日)

トルコ大爆勝5日目①(カッパドキア)

Tk801

朝、朝食を食べる前に外に出てみると、美しい雪景色。ホテルはギョレメの町の中心地に近く、すばらしい風景が広がっている。

Tk802
やっぱり、パンがおいしい。ジャムの種類も多くて、幸せな朝ごはん。

Tk803

洞窟ホテルの外観。ホテルの一部が、奇石になっている。こんなところに泊まっていたと思うだけで、けっこう幸せな気分。さすがに雪道を走り通したVIPバスも汚れている。

Tk804
まずは、ギョレメの町が一望できるギョレメパノラマ(ギョレメの谷)へ。町の中に塔のように奇石がそびえ立っているのが見える。こんな町の洞窟ホテルに滞在できたなんて、すごい。

Tk805
遠くに気球が見える。こんな真冬でもやっているんだね。気球から見る風景もいいんだろうなぁと思いつつ、ものすごく寒いんだろうなぁ。

Tk806
ギョレメパノラマでは、雪の中、ドルドンマ(トルコアイス)の実演販売中。ホントに伸びる。雪の中、けっこう買っている人がいる。

Tk807
その後は、カイマクル地下都市へ。駐車場からちょうど神社に参拝する門前町のようにおみやげ物屋さんが並んでいる。おみやげ物屋さん街としては、カッパドキアでここが一番多いかも。カシミアのショールとかが多いけど、100%とそうでないものがあるから、確認。

Tk808
定番は、目玉のお守り「ナザールボンジュ(ナザールボンジュウ)」。キーホルダー30個1000円から交渉が始まるんだけど、そもそも、キーホルダーって今時どうなんだろう?それに40個1000円と交渉しても、40個もどうする!?

Tk809
陶器もなかなかいいかも。

Tk810
カイマクル地下都市は「鷲の巣村」の逆の発想で、敵が攻めてきたときに地下に隠れてしまう発想。教会があったり、ワインを作っていたり、まさに地下に張り巡らされた蟻の巣のよう。

Tk811
現地ガイドさんについて地下に潜っていく。人がやっと通れるくらいの狭い通路。場所によってはかがまないと通れない。

Tk812
でも、電気がなかった時代だから、明かりは火を燃すようだし、大変だっただろうな。

Tk813
カイマクル地下都市の住民!?こっち向いてよ!

Tk814
車窓には洞窟住宅。大地震があって、放棄された住居。

Tk815
その後、ウチヒサールで写真撮影のために下車。すっかり雪景色のウチヒサール。穴だらけの蟻塚みたい。

Tk816

バスは引き続きカッパドキア観光。3本のキノコ岩(しめじ岩)、パシャパーへ。おみやげ物屋さんが並んでいる。

Tk817
カッパドキアらしいキノコ岩の風景。

Tk818
これがパシャパー(しめじ岩)。自然の造形ってすごい。

Tk819
もちろん、おみやげ物屋さんには、定番の「ナザールボンジュ(ナザールボンジュウ)」が並んでいる。

Tk820
そして、雪の中、寒そうにスズメも並んでる。(つづく)

« トルコ大爆勝4日目②(コンヤ) | トップページ | トルコ大爆勝5日目②(アンカラエキスプレス) »

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ラコスケさんお久しぶりです。
日記書くのって難しいですね。
なので、ラコスケさんのをちょっとカンニング( ^ω^ )
改めて見てみるとカッパドキアはほとんど雪景色だったんですね。
私たちがいくら寒かったと言っても、多分レベルの違う寒さだったでしょうね。
行く時期によって印象は相当違ってくるだろうな~と思います。

スイスはだいぶ煮詰まってきましたか?
私もいつか個人旅行する日が来るでしょうか・・・confident

ユリコさん

お帰りなさい。ほとんど雪道だった1月末とはぜんぜん違うでしょうね。でも、雪のカッパドキアもなかなかよかったですよ。

そう、次回旅行はスイスを計画中です。プランニングの様子はmixiにて公開中。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/50863214

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ大爆勝5日目①(カッパドキア):

« トルコ大爆勝4日目②(コンヤ) | トップページ | トルコ大爆勝5日目②(アンカラエキスプレス) »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ