2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« トルコ大爆勝2011Q&A①「トルコ大爆勝」って安いけどどうなの? | トップページ | トルコ大爆勝2011Q&A③じゅうたん、トルコ石、皮製品のお店ってどんな感じ? »

2011年2月20日 (日)

トルコ大爆勝2011Q&A②アエロフロートロシア航空は評判が悪いの?

あくまで、個人的な感想です。

Google検索をかけると、アエロフロートロシア航空やモスクワ・シェレメチボ空港に対して、批判的な感想、意見がたくさんヒットします。なので、評判が悪いのかと心配になりますが、批判的な意見については、必ずその日付を確認してください。おそらく、新ターミナルが普通に使われるようになった2010年以降のものは少ないはずです。これからアエロフロートロシア航空に初めて乗るための情報を探している場合は、ぜひ「最近の情報」を収集してください。

もしも、2010年以降の日付で批判している人を見つけたら、2010年以降に実際に乗った「現在の体験」なのか、最近のアエロフロートロシア航空に乗っていないのに「過去の体験」を伝えたいのかを確認してください。批判的な意見を今でも書く人は、後者であるはずです。たしかに過去の旧ソ連時代は、かなりひどかったようですので、そのひどかった体験を「武勇伝」のように伝えたい人はたくさんいると思いますし、読んでみるとその「武勇伝」がなかなかおもしろい!

私は2010年7月以降、なにしろ運賃が安いので、個人手配旅行の一人旅で2回、それと今回で3回、合計12便ほど乗っていますが、他のヨーロッパ系航空会社と比較しても遜色ないと思っています。むしろ、最新のエアバスA330-300だったら、ビールが2ユーロで有料である以外は、機材は他の航空会社より新しいと思うくらい。空港の乗り継ぎも新ターミナルでは普通です。私が確認するかぎり、去年7月からずっと準備中だった新ターミナルの大きな免税店も2011年2月1日に、ようやくオープンしてます。

ですので、「トルコ大爆勝2011」に参加するにあたって、心配する必要はないと思いますよ。そうそう、本文で触れていますが、マイレージを貯めるには、ツアーに参加する前にデルタ航空スカイマイルのカードを作っておいてくださいね。ちょっとしか貯まりませんが、スカイマイルは2011年1月現在、有効期限が撤廃されましたので地道にマイルを貯めることができます。

« トルコ大爆勝2011Q&A①「トルコ大爆勝」って安いけどどうなの? | トップページ | トルコ大爆勝2011Q&A③じゅうたん、トルコ石、皮製品のお店ってどんな感じ? »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

来月4日からこのツアーに参加する為にWebで資料をちょうど探していました。
タイムリーで本当にありがたいです。いろいろな事情がわかりました。
コメントのところを持って行こうと思います。
安いからひどい内容かもと思いましたが、期待出来ますね!
アエロフロートはちょっと楽しみです。
チェレメチュボの空港はテロの影響はどうでしたか?

Kaoriさん、はじめまして。
モスクワの空港ですが、私たちの「トルコ大爆勝」が使用するのは、モスクワ「シェレメチボ空港」です。テロが起きたモスクワ「ドモジェドボ空港」とは別の空港です。ロシアと言う国はとても強い国で、テロが発生した直後も空港機能を止めませんでした。おそらく、外部者に対してセキュリティも強化しているので、心配ないかと思いますよ。

ラコスケさんこんにちは。
約ひと月前にこのツアーをみつけて、子供の春休みに合わせて予約を試みたのですが
既にキャンセル待ちの状態で期待薄です。
でもラコスケさんのご出発前にこのブログを見つけて、帰国されるのを心待ちにし、
毎日更新されているかどうか、楽しみに覗きに来ていました。
ずいぶん詳しいレポートで、もし行けなくても十分行った気持ちになれる内容でした。
ありがとうございました。
ラコスケさんはVIPバスだったようですが、春休みのツアーは41人が定員とのことで、
普通のバスで、満員だとどんな感じでしょうね。子供は男の子で今年小学校を卒業します。果たしてそのくらいの年齢の子供にとって楽しいツアーなのでしょうか。
キャンセル待ちの身でありながら、あれこれ悩んでいます。
かつてアメリカに住んでいたこともあり、北米はドライブ旅行でほぼまわりました。
弾丸ツアーが安いことに気が付き、タイ、台湾、中国はツアーで行きました。
もちろん子供も一緒でしたが、このトルコのツアーほどバスの乗車時間が長いのは
どうなんだろうと思っています。トルコツアー参加者は年配の方が多いとも聞きました。
万が一、キャンセル待ちでとれたとしたら、夫婦二人で参加するかどうしようか・・・
アドバイスしていただければありがたいのですが。
よろしくお願いいたします。

naomamaさん、こんにちは。
同じ旅程の旅行に行っても、どう感じるかは人それぞれなので、むずかしい質問ですねぇ。まず、バスは4列シートでも日本のバスよりは幅もシートピッチも広めなので問題ないと思います。バスの乗車時間については、私はトルコの広大な大地は、エーゲ海沿いと内陸部では風景が変わりますし、バスの車窓の風景は飽きませんでした。それに、旅行記本編の通り、概ね2時間おきにドライブインでトイレ休憩がありますので、ドライブインも楽しかったというのが感想です。しかし、おそらく、検索をかけると「バスの移動が長すぎ」という感想も拾えると思います。そう、どう感じるかについては、興味や考え方が違うので、人それぞれなのです。

あくまで個人的な感想としては、「バスの乗車時間」を心配されているのであれば、飛行機の長距離フライトのほうがよほどつらいと思います。その意味では「トルコ大爆勝」はモスクワ経由の「経由便」でトルコ航空直行便よりも時間がかかります。もしも、ご心配ならトルコ航空直行便使用のツアーのほうがよいのではないでしょうか。でも、北米に住まわれていたということは、息子さんは日本までサンフランシスコから11時間、ニューヨークですと14時間の長距離フライトに耐えられるんですよね。

息子さんはもう4月から中学生。あとは、本人が行きたいか、行きたくないかを本人が決めればよいのではないでしょうか?積極的に「行きたい」という意思を示さなくても、積極的に「行きたくない」という意思がないなら、一緒に行ってもいいんじゃないでしょうか!?トルコはイスラム教の雰囲気はあまりないのですが、世界の価値観や文化には多様性があり、北米とは違う文化や価値観を知ることはとてもよいことだと思います。

同様に、トルコツアー参加者は、すでにロマンチック街道やイタリアなどを巡られているツアーに慣れた年配の方が多いですが、「春休み」は別かもしれません。どちらにしろ、年齢層の異なる人の価値観に触れることも、とてもよいことだと思いますし、かわいがられますよ、きっと。

ラコスケさん さっそくありがとうございます。
飛行機のこと、考えていませんでした!! でもそういえば、息子は乗り物大好きで、
飛行機のモニターであれこれ見るのが好きで、ホテルのお泊り大好きで、猫が好きで。
バスの座席も広いようですし心配しすぎでしたね。(-_-;) むしろ大人の方が足やら腰やら問題かも。
毎日このツアーの空席照会をチェックしているのですが、なんだか期待薄です。
それで、あきらめる理由が欲しかったのかもしれません。
お騒がせして申し訳ありませんでした。

もしも行くことが出来たら、ラコスケさんの (ポイント)を参考にさせてもらって、
大いに楽しんできたいと思います。

さすがラコスケさんhappy01
他の人のトルコ大爆勝のブログは、
ほとんどアエロフロートairplaneを悪く言ってて、
ちょっと心配していたのですがsweat01
これで更に楽しみが増えましたshine
あとは、気候ですね。
洋服が悩みのたねですcoldsweats01

アエロフロートロシア航空については、他人の意見に引っ張られるから評価が悪いのです。「過去」は過去なのです。自分の感じたことをそのまま信じて判断すれば、少なくとも、2011年の現在では、ヨーロッパ系航空会社としては「普通」だと思いますし、悪くはないですよ。じゃないと、1年でいくら安いからって3往復も乗りません!

東京便は通常、最新のエアバスA330ですので、機材はとてもきれいです。まあ、帰りのボーイングB767は個人モニタもなくて古かったですが、この機材には過去1年間で3往復して1回しか当たってません。個人モニタがないとがっかりしますが、KLMのボーイングB747combiも個人モニタがない機材が2010年2月の時点でありました。

東京から積んだ機内食はそこそこ食べられます。モスクワから積んだ機内食はいかにも「機内食」ですが、アメリカの航空会社の機内食だって、いかにも「機内食」です。

はじめまして。今度アエロフロートを使用することになったのですが、荷物のことが心配です。ラコスケさんは、何回もご利用なさっているみたいですが、最近の荷物紛失状況についてご存じでしたら、教えていただけますか。

sakuraさん、はじめまして。

ロストバゲッジについては、私は他の航空会社も含めて遭遇したことがないので、現在のアエロフロートロシア航空が特別にロストバゲッジの確率が高いのかどうかはわかりません。少なくとも、2010年から過去3回は、無事に出てきています。

しかも、昨年7月は、モスクワでワルシャワ行きの乗り継ぎで、ターミナルDからターミナルF(旧シェレメチボ2)と、ターミナルが違うにもかかわらず、1時間15分しか乗り継ぎ時間がないという難関で、乗り継ぐ人間もギリギリだったので心配したのですが、無事にワルシャワで荷物が出てきました。

今回のトルコも、同一ターミナルですが、乗り継ぎ時間がやはり1時間15分とショートでしたが、添乗員さんを含めて22名分、ちゃんと壊れることもなく無事に出てきました。ちなみに、私はカウンターで交渉して、乗り継ぎが短いからと主張して「ショートコネクション」のタグをつけてもらいました。

ということで、ショートコネクションの場合は成功してます。

しかし、天候による混乱、遅れなど、様々な要因もあると思うので、ロストバゲッジについては、アエロフロートに限らず、運としか言いようがなく、なんとも言えませんねぇ。

ラコスケさん、ご丁寧に教えていただいてありがとうございます。安いというだけで購入した後、偶然見つけたサイトにアエロフロートロシア航空の評判の悪さが書いてあったので、いろいろ調べていたところです。しかし、日付の新しいブログ等がなかなか見つからず、半信半疑だったところ、ラコスケさんの「新しい日付のものを!」といった内容がヒットし、すぐにコメントさせてもらった次第です。
確かに、何事も「運」かなと思いますので、なくなって困るものは基本的にトランクには入れないということで、不安を一蹴して利用しようと思います。
ありがとうございました。

sakuraさん
ネットで検索するとパリCDGが多いとか、ロンドンLHRが多いとか、アエロフロートに限らず、ロストバゲッジを心配すると荷物は預けられなくなります。私も、最初にアエロフロートに乗るときは不安でしたが、乗ってみれば、思ったよりもぜんぜん普通で、逆にがっかりすると思います。ロストバゲッジは、乗り継ぎがショートであるとか、前回の旅行のバーコードをはがさずに、わざと機械を混乱させるとかしない限りは、たぶん運です!

ラコスケさん、先日、アエロフロートロシア航空、体験してきました。往復ともに、荷物は全く心配ご無用でした。空港(まだオープンしていない店もいくつかありました。免税店なのに英語が通じない店員さんもいるんだとちょっとびっくりしましたが・・・)や、機内サービスについては、あらかじめ調べていたのでさほど心配はしておりませんでしたが、本当に、快適な旅でした。日本からヨーロッパ行きの機内食の方が、やっぱり俄然おいしかったです。
荷物のことは、「運」だと最初から割り切って旅行をしたので、何も問題がなく、本当にラッキーだったと思いました。次回も他の航空会社より安ければ、アエロフロートを使う気になりました。
本当に、ご助言、ありがとうございました。

sakuraさん
アエロフロート、インターネットで検索に引っかかる悪評とは異なり、意外と普通でしたでしょ?私もその体験から、ヨーロッパ行きには安いアエロフロートに乗る機会が多くなってしまいました・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/50917451

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ大爆勝2011Q&A②アエロフロートロシア航空は評判が悪いの?:

« トルコ大爆勝2011Q&A①「トルコ大爆勝」って安いけどどうなの? | トップページ | トルコ大爆勝2011Q&A③じゅうたん、トルコ石、皮製品のお店ってどんな感じ? »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ