2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

« トルコ大爆勝0日目(準備編) | トップページ | トルコ大爆勝2日目①(ゲリボルの港へ) »

2011年2月 4日 (金)

トルコ大爆勝1日目(イスタンブールへ)

9:45日暮里駅発のスカイライナーに乗って、成田空港に向かう。まずは事前に添乗員さんから連絡があった通り、銀行で主にチップ用の20ドルほど1ドル札を両替。トルコリラについては、こちらも添乗員さんから電話で連絡があったけど、現地のほうがレートがいいので、成田空港でトルコリラに両替する必要はない。

今回、特定出発日だけ無料でスーツケースを送れるクーポンが付いていたので、成田空港でスーツケースを受け取る。前々日までにパッキングをしなくてはならないけど、空港までスーツケースを運んでしまうと、ラッシュ時に都心を通過する時も邪魔にならないので、有料でもおすすめ。なお、アメックスなどのクレジットカードに入会すると無料で送れます。


11:05成田空港団体カウンターに集合し、Eチケット控えをもらって、アエロフロートロシア航空カウンターにて各自でチェックイン。マイレージについては、今回の予約クラスはNクラス。デルタ航空スカイマイルズに25%積算可能だけど、フライングブルーには加算対象外のかなり予約クラスの低い格安航空券なので、マイレージを貯めたい場合は、あらかじめスカイマイルズに入会しておいたほうがいいかも。

13:05アエロフロートロシア航空SU576便は定刻どおり出発。アエロフロートロシア航空、旧ソ連時代の印象がとても悪く、旧ソ連時代から情報の更新ができていない人が今でも悪口を言うけど、今は、日本路線は主にエアバスA330-300が就航。この機材、新しくて、個人モニタも付いているし、USBからiPodの充電もできる。

Tkc001
機内食は、成田からモスクワまでに2回。成田から積んだものは、それなりにおいしい。

Tkc002

途中でグリコのアイスが出てくる(抹茶とバニラの2択)。ビールなどのアルコールは有料なんだけど、添乗員さんの話だと、最初に飲み物を配る時にワインがある場合があるそうで、実際に帰りの飛行機では無料の「紙パック」のワインがあった。行きには気がつかなかったんだけど、最初に飲み物を配る時にカートをよくのぞいてみてください。

Tkc003_2

たぶん、飛行機じゃないと絶対に見ないだろうなぁと思う、新垣結衣の映画「ハナミズキ」を見て、けっこう見入ってしまう。「紗枝」の人生は、ニューヨークで仕事をしていたのに小さくおさまってしまっていいのだろうかと思うけど、ラブストーリーとしてはそれなりに楽しかった。

モスクワ・シェルメチボ空港(SVO)で初めて、添乗員さんとツアー参加者21名全員と顔合わせ。昨年できたばかりの新ターミナルである「ターミナルD」は、以前の悪評高き旧ターミナルとは異なり、乗り継ぎも他の空港と大きく変わらない。

乗り継ぎカウンターでゲートナンバーを教えてくれて、手荷物検査を行って、出発ロビーに行くだけで終了。なお、今回は乗り継ぎ時間が短くて、くつろぐ余裕はなかったけど、シェレメチボ空港はwifi無料。

モスクワ18:40発のSU205便で、乗り継ぎ時間が短い便だったので、空港内で買い物もする時間もなく、トイレに行くくらいの時間でエアバスA320の機内へ。

写真は撮っていないけど、モスクワからイスタンブールまでホットミールがさらに1回。3時間の短いフライトなのに、ホットミールが出るのはサービス良いけど、モスクワからの機内食は、いわゆる機内食特有の臭いがするし、味も塩胡椒で調整しないと微妙な感じで、いまひとつなので、食べなくてもいいかも…。

イスタンブールに21時過ぎには到着するけど、入国審査やら両替やら、荷物にピックアップなどで、けっきょくホテルに到着したのは23時近く。今回はモスクワからの便が、早い便だったからいいけど、もう1本遅い便だとイスタンブール到着は深夜0:20で、ホテルに着くのはきっと深夜2時とかになると思うので、ちょっとラッキー!でも、こればかりは、どう手配できるかは運。

アルテミス マリン プリンセス ホテル
ARTEMIS MARINE PRINCESS HOTEL

Tkc004

イスタンブール郊外の海岸沿いのホテル。ツアーのホテルは5つ星ホテルなので、アメニティも充実。バスジェルもあったので、バスタブに投入して、「あわあわ」のお風呂を楽しむ。スリッパもついていたんだけど、置いてきてしまい、2日目のホテルにはなかったので、持っていけばよかったと後から反省…。

Tkc005
そして、トルコ式洋式ウォシュレットトイレ。トイレの左側にコックがついていて、これをひねると、水が出てくる。でも、固定式ノズルなので、的に当てるのはけっこう大変。それに、冬だろうが、もちろん冷水・・・。

(トルコ大爆勝2011初日のポイント)
1.マイレージ貯めるなら、デルタ航空スカイマイルズ。
2.エアバスA330だったら、USBに対応する充電器があれば機内で充電可能(でも、機材変更の場合あり)。
3.アルコールは有料だけど、たまに飲み物を配る時に紙パックのワインがあることがあるらしい。
4.モスクワ・シェレメチボ空港のwifiは無料。
5.もしも1泊目のホテルにスリッパがあったら必ずゲット。2泊目、3泊目にはスリッパがないかも。

« トルコ大爆勝0日目(準備編) | トップページ | トルコ大爆勝2日目①(ゲリボルの港へ) »

エアライン・搭乗記・機内食」カテゴリの記事

トルコ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/571047/50777463

この記事へのトラックバック一覧です: トルコ大爆勝1日目(イスタンブールへ):

« トルコ大爆勝0日目(準備編) | トップページ | トルコ大爆勝2日目①(ゲリボルの港へ) »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ