2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

スポンサードリンク

PR

にほんブログ村

Voyages

トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月25日 (火)

明日モスクワに行くのに、モスクワの空港でテロ発生・・・。

いよいよ明日1/26、モスクワ経由アエロフロート・ロシア航空で「トルコ大爆勝」のツアーに出発!そんな矢先に、モスクワの空港でテロが発生・・・。きっとツアー客は不安で仕方がないだろうなぁ。

アエロフロート・ロシア航空は、同じモスクワの空港でも、今回テロが起きたドモジェドボ空港ではなく、シェレメチボ空港を使用しているので直接的な影響はないと思うけど、セキュリティチェックなどで時間がかかるのは仕方がない。そうなると、1時間15分の乗り継ぎ時間は、若干ショートなんだけど、今回は団体パッケージツアーなので添乗員の交渉能力に期待して、ツアー客としてついていけばいい。

シェレメチボ空港やアエロフロート・ロシア航空については、ソ連時代のイメージをいまだに引きずっていたり、実際に新しいターミナルになってから乗ったことがないのに批判する人も多いが、機材はエアバスA330-300で新しい機材だし、ターミナルDも、いつまでたっても免税店がオープンしないなどのつっこみどころはあるが、暗くもないし、ベンチもたくさんある。

乗り継ぎさえうまくいけば、逆にしっかりとセキュリティチェックをしてくれれば安全と考え、楽観的に明日はモスクワへ!

2011年1月23日 (日)

2011年最初の旅行は1/26から8日間ほどトルコへ。

以前にスペイン・アンダルシアに行ってから、ヨーロッパ文明とアラブ文明の融合にちょっと興味がある。というのも、現代の「イスラム教」への偏見があるような気がして、過激ではないアラブ文明・アラブ社会を知るべきじゃないかと思っている。

そんな思いから、エジプト、チュニジアなどの地中海沿いのヨーロッパ文明の影響も受けている国を訪問したり、ヨーロッパ側ではスペインのアンダルシア地方や、イタリアのアマルフィもアラブ文明の影響を受けている地域。そして、その意味ではアジアとヨーロッパの交差点と言うべきトルコは訪れるべき場所だろう。

今回は短い旅程でハイライトを巡るために、エジプト以来、人生2回目の団体バスツアー。しかも、超格安のJTB旅物語「トルコ大爆勝」8日間でなんと77,700円。この値段で、往復の飛行機、ホテル代、全食事つき。安い理由はトルコ航空直行ではなく、アエロフロート・ロシア航空というところにあるんだと思うけど、実は2010年の7月と12月にアエロフロートでヨーロッパを2往復しているんだけど、悪くはない。

どうしても、昔のイメージを抱いている人が情報の更新ができておらず、ネット上の評判は、今のアエロフロートを知らない人が昔のイメージで書き込むので評判悪いんだけど、機材も東京線は最新のエアバスA330-300が当てられることが多く、モスクワの空港も新しいターミナルになって主要都市へのトランジットも簡単になったし、価格が安くて、スカイチーム系のマイレージプログラムにマイルも貯まるし、悪くはない。

しかし、12月にアマルフィに行った時の、アエロフロート・ロシア航空のローマ行き往復航空運賃は、52,500円。十分安いと思うんだけど、77700円でホテル代も全食事代も含めてしまう団体パッケージツアーの安さは半端じゃない。

トップページ | 2011年2月 »

Link

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ